葉酸と亜鉛の摂取で妊娠しやすい体作りを

葉酸と亜鉛は一緒に摂取しても大丈夫?

妊娠中の女性が葉酸を摂取するのは、今や常識になってきています。
よく妊娠がわかってから葉酸を摂り始める女性も多いのですが、葉酸が一番必要と言われているのは妊娠の初期の段階なので、一番いいのは、妊活中から摂取する事です。

葉酸は体の皮膚や粘膜を保護してくれる役割があるので、妊娠していなくても私たちの体には必要な成分です。

そして同じように、私たちの体に欠かせない栄養素に亜鉛があります。亜鉛はたんぱく質や、DNAを作る際にも必要になる重要な栄養素です。

不足すると体の免疫機能が低下するなど、体に悪い影響を及ぼします。

葉酸も亜鉛も特に妊娠中や、妊活中は欠かせない栄養素です。
気になる飲み合わせですが、一緒に飲んでも、問題はありません。
なぜなら、二つの栄養素は同じビタミンBなので、同じ種類の仲間だからです。

葉酸と亜鉛を一緒に飲む事で、より効果が上がる事が期待できます。

亜鉛は汗や尿として、体に排出される量が多いので、不足しがちな栄養素です。
他の栄養素と比べると、汗や尿で排出される量は10倍にもなります。

葉酸も亜鉛も、普段の食事からだけでは、十分に栄養がとれていない場合があります。

亜鉛と葉酸の効率的な摂取の仕方は?

レバー

亜鉛が含まれる食べ物は、レバーや、うなぎ、ホタテ、鶏肉など様々あります。
亜鉛や葉酸などは、水や熱に弱い性質なので、調理の段階で、すでに半分ほどの栄養素はなくなってしまいます。

せっかく、頑張って食事から摂っていても、必要な量が摂れていないのは残念ですよね。

効率よく、必要な量の葉酸と亜鉛を摂取するのはどうしたら良いのでしょうか?

お勧めはサプリでの摂取です。

サプリは必要な栄養素を凝縮してあり、どの成分がどれだけ含まれているのかも一目でわかるようになっています。

最近は妊活中や、妊娠中の方向けに作られたサプリもたくさんあり、葉酸と亜鉛が一緒に入っているサプリも販売されています。

健康な体作りのためには、基本的にはバランスのとれた食事が大事ですが、それと平行して、足りない栄養素はサプリで補うようにするのがお勧めです。

亜鉛と葉酸で体質は変えられるのか?

今まで、葉酸や亜鉛が不足していて、肌あれや口内炎を起こしやすかったり、風邪を引きやすかったりした人は、サプリを飲む事で、体の変化を感じるようになるかもしれません。

しかし、それには個人差があるので、一概には言えません。

サプリは長く飲み続ける事で、少しづつ効果を実感できるものなので、まずは気軽に「試しに飲んでみよう」という感覚で始めてみると良いと思います。

体が健康になれば、妊娠しやすい体に近づいているという事でもあるので、妊娠を望んでいる人も、まずは健康な体になるような食生活をこころがけましょう。
サプリには葉酸や亜鉛の他にも様々な栄養素が含まれているものもあります。